ニキビ(跡)・毛穴・赤ら顔|シミ・しわ・ニキビ・脱毛でお悩みなら奈良県香芝市の新名クリニック

当日予約&お問合せはこちらへ

メールでのご予約はこちらへ

LINE予約はこちら

TEL/FAX 0745-77-6544
予約専用TEL 0745-77-8544

ニキビ(跡)・毛穴・赤ら顔

(CD)トレチノインとは

イメージ写真

当クリニックでシミ・ソバカス・肝斑の治療で、まず、美容の基本治療が以下の塗り薬①~③になります。(処方には美容診察要)
毎日のスキンケアの中に組み込んでいただく方法で、無理なく、続けていただける方法です。肝斑の内服治療もございます。

※美容診察前に、当クリニックでは、治療前、治療中は肌画像撮影装置(re-Beau レビュー)で写真撮影します。
今あるシミだけでなく、奥に隠れたシミ・肝斑・ソバカス・ニキビ(跡)毛穴・血管拡張の変化を確認し、最善の治療方法をご説明します。

  1. シミ・ソバカス・肝斑・色素沈着治療に有効な美白剤である「ハイドロキノンクリーム」
  2. しわや毛穴の改善に顔全体に塗布しやすい「CDトレチノイン美容液」を処方しております。
  3. しわやニキビ・肌質(肌キメ・ハリ)改善目的、また、シミ・色素斑をより短期間で治療効果をあげる為の「トレチノインクリーム」があります。(1週間後に再診要)

ハイドロキノンとは

ハイドロキノンは強力なメラニン抑制作用のある美白剤です。この美白剤には、メラニン色素の生成を抑える効果や、さらに、メラニン色素を作る細胞(メラノサイト)の数を少なくする効果があります。
これからできるシミを予防し、さらに現在あるシミを薄くする働きもあります。

このハイドロキノンクリームの美白効果は、毎日継続して使用することにより徐々に効果が表れます。また、CDトレチノインと併用していただくと美白効果が高まります。

※ハイドロキノンは、かぶれや赤みといった副作用を伴うことがありますので、まずは、目立たない所で試していただき、最初のうちは、シミや色素沈着の部分にだけ、薄く塗るようにしてください。

CDトレチノインとは

東大形成外科で研究開発されたトレチノインで、CDトレチノインとはシクロデキストリン包接トレチノインのことです。
このCDトレチノインは、トレチノインと比べて、皮剥け・赤味などの皮膚への刺激が少なく、当クリニックでは、まず、このCDトレチノイン美容液とハイドロキノンクリームで<シミ・シワ・毛穴・ニキビ(跡)>治療開始していただいております。

※「シクロデキストリン包接トレチノイン」=略してCDトレチノインは、従来のトレチノインよりも低刺激で、副作用の軽減が図れることから効率的に持続的にトレチノイン治療が可能であると考えられます。

通常トレチノインには、使用中の刺激症状・皮むけ・赤味などの症状が強く出現しますが、CDトレチノインはそういった症状を緩和させた薬剤です。
このCDトレチノインとハイドロキノン併用することにより、美白・美肌作用の相乗効果が期待できます。

トレチノインとは

トレチノインはビタミンAの誘導体で、米国FDAではシワやニキビの治療薬として認可されており、多くの患者様に皮膚の若返り薬として使用されています。

シミの塗り薬治療の中で、一番結果が早い方法ですが、刺激症状・皮剥け・赤味などのダウンタイムがあります。
ハイドロキノンクリームとトレチノインクリーム<Dr.オバジ ゼオスキンヘルス>を併用することで、表皮の細胞を活発に増やすため、表皮細胞はどんどん外に押し上げられていき、メラニン色素もターンオーバーし、2~4週間でメラニン色素を外に出してしまいます。
この治療期間中、強い美白(漂白)力のあるハイドロキノンクリームを併用しますので メラノサイトに新しいメラニンを作らせないように働きかけます。
※もしくは、ダウンタイムの少ないCDトレチノイン美容液を併用することも可能ですのでご相談ください。

通常トレチノインには、使用中の刺激症状・皮むけ・赤味などの症状が強く出現しますが、これは、治療経過で起こりうる症状です。
このような症状を上手にコントロールし、使い続けることで、しわ、たるみが改善され、美肌効果があり、にきびを改善し、ニキビ跡にも効果を発揮します。

当クリニックでは、トレチノインの副作用(赤み、かゆみ、皮膚の皮剥けなど)を軽減するために、東大形成外科で開発された低刺激性のCDトレチノインを当クリニックではその特性をいかし、顔全体に塗りやすいように、美容液ベースに調合し処方しております。
また、スポットで使用するするために、高濃度のCDトレチノインクリームもご用意があります。

どの薬剤でシミ・毛穴・シワ・ニキビ治療をすすめるかは、診察の際に、院長までご相談ください。

トレチノイン治療の注意点、副作用

  • トレチノインを使用すると肌荒れ・乾燥・赤味等の症状を伴う事がありますが、保湿をしていくことで緩和されますので、しっかりと保湿するようにしてください。(当院お勧めのドクターズコスメもございます)
  • トレチノインのターンオーバー促進効果のピーク時には、保存料をたくさん含む市販化粧品や刺激性のある化粧品などは、皮剥け・刺激症状が強い場合は、トレチノインの使用方法やスキンケア用品を院長までご相談ください。
  • トレチノイン治療中は必ず日焼け止めをお使いください。

ジェネシスとは

ジェネシスの写真

ジェネシスは、さまざまな肌の悩みに対して総合的に働きかける美肌治療です。

毛穴が気になる若年層から年齢肌でお悩みの大人女性まで幅広い年代の方に効果を発揮します。痛み・ダウンタイムはなくエステ感覚で施術ができるので美容医療の初心者にもおすすめです。

ジェネシスの特徴と効果

ジェネシスは、波長1064nmのロングパルスNd:YAGレーザーで真皮上層部を加熱することで、コラーゲンの再生を促す美肌治療です。

FDA(米国食品医薬品局)の承認を受けた安全性の高いレーザー機器です。
肌の小じわやくすみ・たるみが気になる方、毛穴の開きや黒ずみ・ニキビ跡などを改善したいという方、赤ら顔や首の赤みが気になる方、肌にハリ・キメが欲しい方におすすめです。

こんなお悩みに

  • 小じわが気になる方。
  • 毛穴の開きが気になる方。
  • シワをなくしたい方。
  • 赤ら顔が気になる方。
  • 肌のくすみを取りたい方。
  • 肌の張り・キメが欲しい方。
  • 肌のたるみが気になる方。
  • ニキビ・ニキビ跡を何とかしたい方。

施術内容

照射時は、肌から1~2cm離して照射を行いますので、レーザーによる肌への刺激ややけどのリスクは極めて少なく、ジェルの塗布も必要ありません。温かいシャワーを浴びているような感じで痛みはほとんどなく、照射直後からメイクも可能です。

施術の流れ

step.1カウンセリング・写真撮影(レビュー)
写真撮影後、医師の診察にて、ご希望の治療部位などを確認の上、効果や注意点など説明します。
step.2施術
ゴーグルを装着していただき、施術していきます。
step.3アフターケア
照射後は、クーリングしてイオン導入でお肌を鎮静します。
step.4保湿・メイク
治療直後からメイクは可能です。

よくある質問

  • Q
    レーザーをする前に注意することはなんですか?
    A
    施術の1週間前からレチノール入り化粧品や当院処方薬剤(CDトレチノイン美容液&クリーム、トレチノインクリームなど)の使用を中止していただきます。
  • Q
    痛みやダウンタイムはどのくらいありますか?
    A
    「ジェネシス(Genesis)」は、痛みを感じることもなければダウンタイムもありません。皮膚から離して低出力で空中照射を行いますので、施術中はほんのりとした温かさを感じる程度です。
  • Q
    治療に向いていない肌はありますか?
    A
    特にありません。肌の色や肌質に左右されにくい施術ですのでご安心ください。

症例写真

ジェネシスの写真
ジェネシスの写真

料金

ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングの機器の写真

フルーツ酸の一種のグリコール酸で古くなった角質を取り除き(ピール)、お肌の新陳代謝を活発にし、乳酸でチロシナーゼ活性を抑制しトラブルのない若々しい素肌へとよみがえらせます。

健康な肌は28日周期で古い角質が剥がれ落ちます。しかし、紫外線、化粧品、老化、ストレスなどにより肌の新陳代謝が悪くなると、古くなった角質は剥がれ落ちずに蓄積され、くすみ・シミ・肌荒れ・にきび・小じわなどのトラブルの原因となります。

ケミカルピーリングの特徴と効果

当院では、使用する薬品の濃度や時間は、お肌の状態によって決定致します。医療機関でしか取扱うことのできない精製度の高いピーリング剤を使用しておりますので、より確実により効果の高いケミカルピーリングを安心して受けて頂くことができます。

ケミカルピーリング後、高濃度のビタミンCをイオン導入、また、ビタミンE、プラセンタ(美白効果、老化防止、活性酸素除去など)などの高分子量の美容成分を超音波導入したり、レーザー治療を組み合わせて、気になるシミ・ソバカスなどに対し確実な効果をあげ、大変好評を得ております。ピーリングやイオン導入も肌に極度に負担をかけませんので、その日からメイクすることもできます。

こんなお悩みに

  • しみ・くすみ・肝斑が気になりはじめた。
  • ニキビや毛穴のつまりが気になってきた。
  • 肌荒れを解消しお肌に潤いが欲しい。

施術内容

当院では、「乳酸ピーリング」「グリコール酸ピーリング」「マクロゴールピーリング」「コラーゲンピール」をご準備しております。
それぞれマイルドなピーリング作用と美白効果があり、さらに保湿効果も高く肌のバリア機能をアップさせてくれます。

ピーリングの浸透率の図解

施術の流れ

step.1クレンジング
初めにメイクオフしていただきます。クレンジングや洗顔料はこちらでご用意しておりますが、お化粧道具をご用意しておりません。必要な方はご持参ください。
step.2カウンセリング・写真撮影
医師がお肌の状態を診察し、ケミカルピーリングが適切かどうか判断いたします。
step.3ピーリングの塗布
一人一人の肌の状態、部位に合わせて、ピーリング剤の種類・濃度・塗布時間を調節し、ピーリング剤を塗布します。多少のピリピリ感があります。
step.4ふき取り・イオン導入
ピーリング剤を拭き取った後、各種美容成分(高濃度ビタミンC,EGF,ナノセラミド,プラセンタ,幹細胞セラム)をイオン導入します。

よくある質問

  • Q
    ケミカルピーリングを行う前に注意することはなんですか?
    A
    施術の1週間前からレチノール入り化粧品や当院処方薬剤(CDトレチノイン美容液&クリーム、トレチノインクリームなど)の使用を中止していただきます。
  • Q
    ケミカルピーリング施術中の症状について教えてください?
    A
    個人差がありますが熱感や刺激があります。これは角質を剥離(はくり)する作用のため通常に現れますのでご安心下さい。
  • Q
    何回、施術を行えば効果が現れますか?
    A
    個人差がありますが、1回目から効果を感じられます。
    1回目は患者さまの肌質を見るため、弱めに施術して行きます。効果を見るより個人的に薬剤の程度を観察します。その後徐々に強めていきます。ですから、5~6回の施術後からピーリングの効果が現れてくると思います。

料金

イオン導入・超音波導入とは

sunsorit機器写真

美白・抗酸化作用の強い持続性ビタミンC誘導体、細胞の働きを活性化、正常化させる ビタミンA・E・B5・プラセンタなどを、イオン導入(マイナス極)や超音波導入することで、効果的に深部へ浸透させます。

皮膚細胞のダメージを修復し、正常化することでニキビ・ニキビあとの赤み・クスミ・色素沈着・毛穴の開きなどを改善し、お肌全体をクリアにし、ハリとみずみずしさを取り戻します。

イオン導入(イオントフォレーシス)

イオン導入は、導入器から送られてくる微弱な電流を利用して、普段のスキンケアからでは浸透性が低い水溶性の成分を、電気の力でイオン化。
送り込まれたイオンが肌バリアを解放させて、美容成分を普段のスキンケアでは届きにくい皮膚の深部にまで浸透させます。
ニキビ(跡)・シミ・小ジワ・肝斑・くすみ・毛穴開きに効果的!
ケミカルピーリングや美肌レーザー後に併用して頂くようにしております。

超音波導入(ソノフォレーシス)

お肌に振動を与え、細胞に隙間を作り、そこへ美容成分を入れ込みます。
超音波の刺激により、血行を促し、お顔(フェイスライン)のたるみを改善し、お肌の張りや肌質をよみがえらせます。
1秒に300万回の振動で、美容成分の浸透率をアップ!ただ塗るだけより、30~40倍も成分が浸透!
超音波による隙間はしばらく続くので、超音波導入の後、イオン導入をして頂くとより効果的!
超音波・イオン導入の前に、ピーリングで角質ケアをしておくとさらに効果アップ!

幹細胞セラム(プレミアム)導入

プロフェッショナル セラム(Professional Serum)は、年齢肌に最適な"臍帯幹細胞"培養液を高濃度で配合。そこに含まれる豊富なサイトカインが、極上美肌へ導きます。
高濃度80%の幹細胞培養液に含まれるサイトカイン(成長因子)がお肌の再生を促して シミ・毛穴の開き・タルミ・ニキビなど、お肌のトータルケアをかなえてくれます。

幹細胞セラム導入

料金

しみ・そばかす・毛穴・ニキビケア アンチエイジング<シワ・たるみ・ハリ>